FC2ブログ
プロフィール

鯉を狙ってます

Author:ちょりろー
・ご訪問ありがとうございます。
 いつでも、お気軽にお越しください。

 管理人は神奈川県横須賀市在住の会社員です。
 気が付けば10年もだらだら更新してます。
 職場が遠いので、平日はさぼりがちですm(__)m 

・上の猫の動画はこちらの記事にあります。


カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

シンプル親子カテゴリ

FC2カウンター

童心にかえりっぱなしの日々
ほぼ作成者の備忘録ですが、役に立つ情報もあるかも?
能登半島と飛騨地方 ー3日目
旅行3日目は富山県を経由して岐阜県の白川郷と飛騨高山へ向かいました。

この日は荒れた天気になるとの予報でしたが、白川郷での霧雨で済みました。
駐車場までの道路が渋滞していましたが、私たちが到着した頃はまだ空いていたようです。

世界遺産の街並みを散策しつつ、合掌造りのお宅の内部も見たかったので、神田家にお邪魔しました。

白川郷・神田家外観1

中へ入るとすぐに囲炉裏があり、特に寒かったわけではないのですが、心地よい暖かさを感じました。

白川郷・神田家の囲炉裏

あたりに炭の匂いがしていて、田舎の親戚の家に遊びに来たというような、居心地の良さを感じました。

白川郷・神田家2階

二階に上がると、昔実際に使われていたであろう道具が展示されていました。
ご年配の方々には懐かしく思われるようです。

白川郷・神田家からの眺め1

二階からご近所の家々が見えました。風通しが良く、夏は涼しそうです。

白川郷・神田家からの眺め2

三階は急なはしごを登るので、ちょっと怖かったのですが、いい眺めでした。

白川郷・神田家外観2

一階まで降りて、畳の部屋で薬草茶をいただきました。囲炉裏ではこのお茶用のお湯が沸かされていたようです。
隣の部屋には立派な仏壇があり、神田家のご家族の写真が飾られていました。

茅葺き屋根の端はきれいに切りそろえられています。維持するのはとても大変そうですが、日本の宝ですのでこれからも大切に保全していただけることと思います。

集落には民宿が何軒かありますので、宿泊すれば幻想的な夜景を楽しめそうです。

昼食は飛騨高山へ移動して、飛騨牛のすき焼きでした。
飛騨牛は口の中でとろけました。
ブランド牛なのに、思いのほか安価なため驚きました。

小京都と呼ばれる風情のある街並みを散策しました。

飛騨高山の町並み1

飛騨高山の町並み2

酒屋が多かったですが、おいしそうな和カフェも多く、大混雑でしたが楽しめました。

飛騨高山から長野県の松本駅へ移動しました。
途中は山道でダム湖などを通過していきました。

20190430_100643_1.jpg

この山道で野生の猿を見かけました。
最初茶色い生き物が路上にいる、猫にしては変だと思いながら、すぐに猿だったことに気がつきました。
四つんばいでゆっくり歩いていました。

松本駅へ着いたころには暗くなりはじめていました。

松本駅

松本へ前回行ったのはかなり前のことです。
特急あずさは快適で、新宿まで2時間半で到着しました。これならば電車で行ってみてもいいかなと思いました。

今回の旅行は、3月中旬にクラブツーリズムのプレミアムステージのコースに申し込んだものです。
天気には恵まれ、GW出発なのに、快適でラグジュアリーな体験ができました。
私たちが立ち寄った地域の人たちには本当に感謝しています。ありがとうございました。

今回の旅行でかわいいお土産を買いました。

おみやげ

左から輪島市のキリコ会館のキリコ、トイレ休憩で立ち寄った平湯温泉の桶を持ったサルボボ、加賀八幡起上り人形です。
オーソドックスな赤い色を選びました。
次回はお祭りの時期に行ってみたいと思いました。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://childagain.blog61.fc2.com/tb.php/866-ed5c61d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

コロちゃん

ブログなどに貼りつける場合はこちらをご覧ください。

ポインタ・スイッチ



花のポインタ
でかポインタ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する